Adobe Creative Cloudのビデオ系製品「Premiere Pro」「After Effects」「Audition」において、2018年4月のアップデートがリリースされた。個人的には、After Effectsのマスタープロパティ、Premiere Proのオートダッキング装備が特に嬉しい。

アップデートの際は、2017年10月のリリースと置き換えられる形となり共存はできないそうなのでご注意を。

スポンサーリンク




解説コース公開

LinkedInラーニングで、CC2018年全般の新機能紹介コースに追加する形で、2018年4月アップデートの主な変更点の解説動画を公開した。1ヶ月の無料体験もできるので、是非この機会にご覧頂きたい。