我が家のリビングにAmazon Echoがやって来て約半年。私以外の家族は、もっぱらEchoで音楽を聴いている。

Echoは見た目以上に安定した音質で、無指向性なのでリスニング位置もあまり気にならない。ただ一点、サブウーハーが効きすぎており、バランスの崩れや、周囲の振動がどうしても気になったので、軽く対策してみた。

スポンサーリンク




低音の引き締めには「インシュレータ」が有効

スピーカーのセッティングにおいて、ぼやけた低音への対策に定番として使われるのが「インシュレータ」という器具。スピーカーの底に置いて接地面積を減らすことで、余分な振動を抑えて音を明瞭にする効果がある。

今回は、仕事場で余っていたaudio-technicaのAT6099を使用。定石どおり、Echoの下を3点で支えるようにセットしてみると、一気に音が引き締まリ、ヴォーカルなども聴きやすくなった。

インシュレータは10円玉を数枚重ねたものなどでも代用できるが、AT6099は(多少高価だが)音像全体の明瞭化に効果的な印象で、通販サイトのレビュー等でも高評価となっている。日常に溶け込んで長時間使うスマートスピーカーの音質向上は、快適度の面で非常にこうとパフォーマンスの良い投資だと感じた。