もはや説明不要のペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)。オリジナルもさることながら、様々な人が作った派生動画もブームの大きな要因になっている。

そこで、PPAPのタイトルを完ピコ完コピしたPhotoshopテンプレートを作成した。ご自由にお使いいただきたい。

piko2

PPAPテンプレートのダウンロード

このように、好きな内容に打ち替えられる(アーティスト名は「オト次郎」)

piko3

ちなみに使われているフォントは、カタカナが小塚明朝ProのMを変形したもの、アルファベットは同じく小塚明朝ProのBとなっている。小塚明朝はAdobe製品に付属するフォント。影はレイヤースタイルのドロップシャドウで適用している。

PPAPはプロデューサーの古坂大魔王氏自らがAdobeのビデオ編集ソフトで作ったと噂されているが、ちょっとした癖まで完全再現できたので、少なくともソフトは間違いないようだ。是非、制作に関するインタビューなどを聞いてみたい。