Moog MF-107のオシレータ調整法

前回のシリーズ掲載後、なんと本家Moog MusicのFaceBookページに、このBlog用に作成したビデオがシェアされていた。 大変光栄なことで、この「僕の小規模な((c)福満し

続きを見る

「進化」で映像・音声を生成する「SBArt」がハイレゾ対応!

以前、3回に渡ってご紹介したMac用の映像・音声の生成ソフト「SBArt」 過去の記事はこちら 【動画】“進化”のアルゴリズムから映像と音声を生成する「SBArt」 4K素材も作れる

続きを見る

MF-107の波形分析 「小さくはじめる、21世紀のMoog Modular」第2回

「小さくはじめる、21世紀のMoog Modular」2回目は、オシレータとなるmoogerfooger MF-107の波形を検証してみよう。 第1回はコチラ 「MF-107 Fr

続きを見る

小さくはじめる、21世紀のMoog Modular

復刻版Moog Modular、皆さんはもう購入されただろうか? 私もSystem55を、普段使い1セット、予備1セット、転売用に1セットほど購入しようと500円玉貯金を始めたが、予算達成ま

続きを見る

ハイレゾは「ローファイ」を内包する

2015/04/17 | 音楽

レコーディング界隈において、デジタルレコーディングやCDリリースによる「安定した音質」が定着した1990年代に、それと逆行するように広まったのが「ローファイ」という概念だ。 オーディオはその登場

続きを見る

アナログシンセは「ハイレゾ」とベストマッチ!

2015/04/16 | 音楽

去る4/2に発売となった拙書「21世紀のアナログシンセサイザー入門」。Amazonのランキングでも現時点の最高で部門2位となるなど多くの皆様に御覧頂いている模様で、感謝の念に堪えない。 同書では

続きを見る

AIRA Modularに関する2015/4/15Tweetまとめ

2015/04/16 | 音楽

■AIRA Effectsについて Rolandの新製品に関して色々とあるので、連投してみます。まずはAIRA Effectsから。 #AIRA Effects— 大須賀淳(シン

続きを見る

ユーロラックモジュールの取り付け方

現代のモジュラーシンセのデファクトスタンダード的な規格になっている「ユーロラック(Eurorack)」。ケースの中に収められているモジュールは一つ一つがいわば独立した機器であり、電源のみを共有する形と

続きを見る

タイムドメインとアナログシンセの話

2015/03/21 | 音楽

2年近く前、YAMAHA MSP10から乗り換えて、タイムドメイン・スピーカーのBauXar Jupity301を音楽制作のモニターに使っている事を書いた。 「Jupity301」をDTM用モニ

続きを見る

KORG SQ-1をMIDI(USB)to CV/GATEコンバータとして使う

約1万円で2系統のCV/GATEを出力できるステップシーケンサーのKORG SQ-1は巷で大人気のようだ。 このSQ-1、USBでパソコンと接続することで、パソコンのDAWからのMI

続きを見る

  • Amazonランキングで部門1位達成!「作りながらおぼえるDTM入門 StudioOne3 Prime対応版

  • 21世紀の現在こそ、アナログシンセの真価が発揮される時代!現行機種をターゲットに、イマドキのスタイルでアナログシンセを楽しむための決定版書籍がついに登場!
  • naniwadvd

    日本初のシンセサイザードキュメント映画「ナニワのシンセ界」待望のDVD化!公式ショップでご購入の場合、送料無料に加え、動画講座「モジュラーシンセ基礎講座 第ゼロ回「モジュラー基本のキホン」通常500円を無料プレゼント!

  • ビジネスから趣味まで、ビデオの専門家以外が自分の活動に動画を活用できるノウハウや事例が満載の、決定版的な一冊!
  • lynda.com

    世界的オンライン学習サイト「lynda.com」日本語版でAfterEffects、Audition、Photoshop等の講師を担当。コース一覧はこちら。

  • 大阪のシンセサイザー界から見える、人間ドラマとカルチャー論

    インタビュー掲載:大阪のシンセサイザー界から見える、人間ドラマとカルチャー論(CINRA.NET)

  • 初代ファミコンのサウンドを、科学的、文化的の両側面から徹底解説した話題の作品。表紙は「ファミコンロッキー」のあさいもとゆき氏!
PAGE TOP ↑